災害復興住宅融資シミュレーション

東日本大震災により、被災した住宅を建設・購入、または補修するために、資金のお借り入れをご検討中の方へ

動作環境
初めてご利用になるお客様は、動作環境をご確認ください。

年収から借入可能額を計算

※このシミュレーションによる借入可能額は、ご融資をお約束するものではありません。

ご利用にあたって

  • シミュレーション結果は、概算であり、あくまで目安としてご利用していただくことを目的としております。
  • 当初の返済額だけでなく、全返済期間を通じたご返済の可能性を踏まえて、生活費や固定資産税および各種保険料等のさまざまな支出を考慮するなど、確実な返済計画を立てましょう。
  • 融資をご利用いただくためには、お申込みする方、住宅などに条件があります。また、お申込みの条件を満たしていても、審査の結果、融資をお断りしたり、希望融資額を減額することがありますので、あらかじめご了承ください。
    融資条件等、詳しくは、こちらをご覧ください。
    【東日本大震災関連情報】
  • 融資額や金利、返済期間を入力される際には、以下の点にご留意ください。
    • ・融資額は、各所要額(建設費、購入費、補修費など)の合計額または融資限度額のいずれか低い額が限度となります(10万円以上10万円単位)。融資限度額は、資金(「建設」、「購入」、「補修」)毎に異なります。
      詳しくは、こちらをご覧ください。
       →融資額(東日本大震災関連情報)
    • ・金利は、お申込みいただいた時点での融資金利が適用されます。現在の融資金利を初期値として表示しています。任意の金利を入力して計算することも可能です。
      詳しくはこちらをご覧ください。
      災害復興住宅融資の最新の金利
    • ・最長の返済期間は、年齢や建物の構造により、異なります。
      詳しくはこちらをご覧ください。
      返済期間(東日本大震災関連情報)