返済方法変更シミュレーション

返済条件の変更や一部繰上返済のシミュレーションができます。

動作環境
初めてご利用になるお客さまは、動作環境をご確認ください。

このシミュレーションでは、機構融資(旧公庫)、フラット35をご返済中のお客さまが返済方法を変更する場合の変更前と変更後の「毎月の返済額」及び「総返済額」を試算することができます。

※財形住宅融資、フラット50については、当シミュレーションは対応しておりません。

※機構の相談員がシミュレーションし、結果を郵送でお届けする「返済方法変更シミュレーション郵送サービス」も実施しております。
→詳しくはこちら

ご希望のメニューをクリックしてください。

ご利用にあたって

  • 試算結果は、1,000円以下を切り上げで表示しています。参考としてご利用ください。
    また、試算結果は概算のため、実際に返済方法を変更する際とは異なります。
  • このシステムでご利用いただける返済方法変更メニューは次のとおりです。
    1. 1  返済条件の変更(機構所定の審査が必要であり、ご希望に添えない場合もあります。)
    2. (1) 毎月の返済額を増額して、返済期間を短縮する。
    3. (2) ボーナス併用返済を取り止める。
    4. (3) 毎月返済のみをボーナス併用返済に変更する。
    5. (4) 元利均等返済を元金均等返済へ変更する。
    6. (5) 元金均等返済を元利均等返済へ変更する。
    ※返済条件の変更の詳細について
    1. 2  一部繰上返済
    2. (1) 繰上返済額をもとに、変更後の返済額・返済期間をシミュレーションする。
    3. (2) 短縮する期間をもとに、繰上返済額をシミュレーションする。
    4. (3) 繰上返済後の毎月の返済額をもとに、繰上返済額をシミュレーションする。
    5. (4) ボーナス払い分を全額繰上返済する。
    ※繰上返済の詳細について
  • なお、月々の返済でお困りのお客さまは、返済方法変更メニューをご覧ください 。
    ※返済方法変更メニュー